藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2011年8月2日放送

株式会社高見沢サイバネティックス
代表取締役社長 高見澤 和夫さん

「ものづくりは、ひとづくり」を実践

駅の券売機など駅業務の省力化システムで培った技術を、幅広い分野へと広げる同社の秘密は、ひとづくりとメンテナンスサービス。ものづくりを支えるひとづくりの秘密とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)駅を支える「TAKAMISAWA」
2)海外進出の鍵は、「ユニット戦略」
3)鉄道で培った技術を交通の他分野へ拡大
4)「使われてこそ技術」の魂を支えるサービスマン
5)30年続く「新製品開発提案制度」
6)地震計開発は、意外な技術からの発展系
7)「飲みニケーション」より「まじめな雑談」


会社データ

URL http://www.tacy.co.jp/
設 立 1969年10月
上 場 1996年10月 大阪証券取引所 JASDAQ
銘柄コード 6424(Yahoo!で株価を見る
資本金 700百万円
従業員数 406名
主な業務 ■交通システム機器
駅構内における自動券売機をはじめ、ICカード入金機・券印刷発行機・自動精算機・データ集計機等、駅業務の省力化システムを開発・販売。
■メカトロ機器
コア技術であるT.B.C.C.の処理技術を生かし、金融機器及び一般自動販売機等に組み込まれる各種ユニット製品を開発・販売。
■特機システム機器
オフィスビルや企業の入退場管理を行うセキュリティシステム、気象庁や自治体向けの計測震度計をはじめとする防災計測機器、商業施設や駅前に設置されている駐輪場管理システム等、公共性の高い施設や企業の幅広いニーズに応える様々な製品を開発・販売。



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ