藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2011年9月6日放送

ライフネット生命保険株式会社
代表取締役社長 出口 治明さん

保険ビジネスの正道を歩むベンチャー

従来の保険会社は、バブル崩壊以降、道を踏み外したと指摘する出口さん。自身より30歳も年下のパートナーと、ベンチャー保険会社を起業した出口さんの戦略を聞いた。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)レガシーな保険会社がやらないことをする
2)変わるために必要なのは「仕組」
3)ダイバーシティが大切な理由
4)保険料を半額にできる理由
5)経営でモデルにしている人物は、クビライ


会社データ

URL http://www.lifenet-seimei.co.jp/
設 立 2008年4月に生命保険業免許を取得、同年5月に開業
上 場 2012年3月15日 東証マザーズ
銘柄コード
資本金 13,200百万円(資本準備金 6,600百万円を含む)
従業員数 77名(2011年3月31日現在)
主な業務 生命保険業
ライフネット生命保険は、相互扶助という生命保険の原点に戻り、
「どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する」という理念のもとに設立された、インターネットを主な販売チャネルとする新しいスタイルの生命保険会社です。
インターネットの活用により、高い価格競争力と24時間いつでも申し込み可能な利便性を両立しました。徹底した情報開示やメール・電話・対面での保険相談などを通じて、
お客さまに「比較し、理解し、納得して」ご契約いただく透明性の高い生命保険の選び方を推奨し、「生命(いのち)のきずな=ライフネット」を世の中に広げていきたいと考えています。



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ