藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2012年11月27日放送

株式会社小僧寿し
代表取締役社長 木村 育生さん

「飲食業」から「物販」へ

小僧寿しを個人で買収したという木村氏。自ら創業した企業インボイスを上場まで導いた成功者が、新たに取り組む小僧寿しでの独自の人材経営戦略は、必聴の価値あり。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)「小僧寿し」を個人で買収するまでの人生
2)会社の名前を有名にすると社員の動きが変わる
3)会社は何のために存在しているのか
4)「値上げ」ではなく、「価値上げ」が必要
5)木村流、社員が元気になる極意
6)「飲食業」ではなく、「物販」をやりたい
7)過去は過去。成功自伝本は読まない


会社データ

URL http://www.kozosushi.co.jp/
設 立 1972年2月18日
上 場 1994年6月9日 JASDAQスタンダード
銘柄コード 9973(Yahoo!で株価を見る
資本金 1,598百万円
従業員数 正社員 179名 パートタイマー 1,747名 (2012年9月末現在)
主な業務 寿し、弁当の製造販売、ならびに小僧寿しのフランチャイザーとして 加盟者に対する原材料の供給と指導



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ