藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2013年4月9日放送

株式会社ウォーターダイレクト
代表取締役 執行役員社長 伊久間 努さん

上場を実現した宅配水事業の新戦略

宅配水事業を社会に根付かせ、上場実現にまで導いた伊久間社長。市場開拓・差別化・収益効率化など明快な戦略はいかにして生まれ、戦略判断が行なわれるのかを聞いた。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)上場を実現した革新的宅配水事業モデルとは
2)「船頭多くして船山登る」からの脱出
3)リーダーとしての「判断」の基準
4)新たな収益構造戦略と海外戦略
5)Yahoo!BBに学んだ市場開拓法

対談を終えて

 ミネラルウォーターの宅配ビジネスをされているウォーターダイレクトさん。この業界で、「製販一体」のユニクロモデルを強みとしています。面白いですよね。

 かつては、水を買うことに抵抗感を持つ人も多かったと思いますが、今は首都圏をはじめ、日常で水を買う人は増えてきていますよね。それでも、まだペットボトルで水を買っている人が多いと思いますが、この大容量のボトルとウォーターサーバーを家に置くサービスが、海外から日本に入ってきた際には、会社での利用が中心だったと思いますが、今では家庭にもどんどん広がってきているようです。

 この事業で上場された同社。実は、投資をしている人なら誰でも知っているようなファンドマネージャーさん、ベンチャーキャピタリストさん、再生企業の専門家さん達が集まって立ち上げた会社なのです。興味深いのは、名立たる方々が設立した会社であるにもかかわらず、なんと立ち上げ当初は、経営が大変だったとのこと。

 そのなかで、伊久間社長がどうやって会社を上場まで導かれたのかをTalkのなかで、うかがっています。幾多の壁や苦労をどのように乗り越えたのか? 物事を判断するとき、どうやって決断を下すのか? 経営論はもちろん、様々な視点から、人生に役立つお話をいろいろとうかがいました。私自身、「へぇ〜」と目から鱗を落としながら、何度もうなってしまいました・・。


会社データ

URL http://www.waterdirect.co.jp/
設 立 2006年10月13日
上 場 2013年3月15日 東証マザーズ
銘柄コード 2588(Yahoo!で株価を見る
資本金 949百万円
従業員数 103人(2013年01月31日現在)
主な業務 ミネラルウォーター宅配事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ