藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2013年4月23日放送

株式会社モブキャスト
代表取締役社長 CEO/COO 藪 考樹さん

バーチャルから世界のリアルを繋ぐ事業(後編)

スポーツゲームが大ヒットした理由は何か。働く人と遊ぶ人、それぞれに対して楽しめる工夫とは。自然体の経営で、次々に生み出す事業アイデアを経営哲学と共に聞いた。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)リアルとゲームの両方で楽しむ
2)スポーツゲームで世界をめざす
3)スポーツメディア開設と女性市場という挑戦
4)ユニークな社員採用と自然体の経営

対談を終えて

 大学生の時、藪社長は、人生を70年と定めて、人生の半分は、好きではないけれど、自分に向いていることで頑張って実績と財産を作り、残りの半分の人生は、前半に築いたものを土台にして、好きなことをやろう決めたそうです。卒業後は、誓いの通り、嫌いだけど、得意だという営業で成果を上げ、33歳には、複数の会社の役員となり、財産も億万長者に。そんな藪社長は、どのような計画を立てて、人生を切り拓いてこられたのか? 当時のエピソードを交えてお話いただきました。また、嫌いだけど得意だったという営業についても、その成功のためのスキル論も聴きました。

 もちろん、モブキャストさんの事業についてもうかがっています。現在は、スポーツに特化した、モバイルエンターテインメントプラットフォームの運営をされていますが、もともとは、ゲームと映画・映像という2つを提供されていたとのこと。そこから、なぜスポーツゲームに絞ったのか、そもそも、なぜスポーツなのかということも、じっくりとTalkのなかで、うかがっています。

 藪社長のお話を通じて、新しいものが生まれるためには、どのような姿勢や考え方が必要で、どういう組織の在り方であるべきなのか、すごく勉強になりました。

 また、収録後に、「モブキャストのような新しいものを生み出し続け、お客様を巻き込み続ける会社を経営するうえで、一番大事なことはなんですか?」と藪社長に質問したところ、「何よりも目的の共有が大切なんです」とのご回答。この「目的の共有」という言葉を念頭に置いて、Talkの全編を聴いて頂くと、モブキャストの成長の理由、将来の展望についてのお話が、より深みをもってお聴きいただけると思います。


会社データ

URL http://mobcast.co.jp/
設 立 2004年3月26日
上 場 2012年6月26日 東証マザーズ
銘柄コード 3664(Yahoo!で株価を見る
資本金 377百万円(2012年12月末日時点)
従業員数 社員77名 アルバイト4名
主な業務 モバイルエンターテインメントプラットフォームの運営



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ