藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2013年6月18日放送

株式会社オークファン
代表取締役 武永 修一さん

オークション市場の進化をけん引する(前編)

オークションの売買成立時の価格データを過去10年以上保有し、取引参考データとして提供するサービスを展開する同社。新たな金融サービスを生み出す予感。その可能性とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)リサイクル商品の価格データを蓄積・提供
2)オークションデータが金融商品へ?
3)オークションで生計を立てる支援サービス
4)世界唯一のユニークサービス

>>2013年6月25日(後編)放送回へ

対談を終えて

 オークファンが提供しているのは、オークションやショッピングの商品価格情報。それは、現在の価格情報だけではなく、売買が成立した商品の過去10年分のデータも提供しています。この過去のデータを持っているというところが、同社の強みであり、今後のビジネスの広がりを予感させます。

 金融の世界では、過去のデータを元に、様々なサービスが生まれ、多様なビジネスが生まれていますが、このオークションの売買データにも、同じようなことが起こる可能性があります。前編では、事業内容から、その可能性まで、じっくりうかがっていますので、ぜひ、お聴きください。


会社データ

URL http://aucfan.co.jp/
設 立 2007年6月
上 場 2013年4月25日 東証マザーズ
銘柄コード 3674(Yahoo!で株価を見る
資本金 561百万円(2013年5月末現在)
従業員数 37名(2013年5月末現在)
主な業務 オークション・ショッピングの商品及び価格情報の比較・検索・分析等が可能な「aucfan.com(オークファン)」を運営するインターネットメディア事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ