藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2014年3月11日放送

夢展望株式会社
代表取締役社長 岡 隆宏さん

ネット発のアパレルブランド

ネットから新たなアパレルブランドを次々と生み出し、ティーンにとって人気トップのeコマースサイトを実現。成功への道筋と企業理念、そして今後の成長戦略とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)ネットから生まれたアパレルブランド
2)大学・就職・転職・起業までの歩み
3)起業後訪れた2度の壁
4)ピンチ・根性・直感・工夫で新事業確立
5)幅広い女性をかわいく綺麗にする会社
6)感性と科学で新ブランドを次々立ち上げ
7)経営理念のトップは、「社員と家族の幸せ」
8)ネットからリアルへ。新たな成長戦略

対談を終えて

今週のゲストは夢展望株式会社 代表取締役社長の岡 隆宏さんです。

夢展望は、若い女性をターゲットとしたファッションブランドを企画・開発し、スマートフォンに特化してネット販売をしている会社です。
ネット通販専門で上場したアパレル企業は数少ないのですが、なかでも、製造から販売までを自社で一貫して行うSPA型モデルでの上場は、夢展望が初めてです。
ターゲット層に直接的に商品をアピール・販売するダイレクトマーケティングと、豊富な販売データの分析結果やお客様からの声を、スピーディーに商品づくりに結び付けている点は、ネット通販専門のSPA型モデルならではの大きな特徴かと思います。

現在では、150万人のユーザーを抱え、女性若年層向けのECサイトで人気No.1の評価を受けるサイトに成長した夢展望ですが、これまでに2つの大きな壁に突き当たったのだそうです。対談では、それらをいかに乗り越え、いまのモデルに辿り着いたのか、そのあたりのお話を伺いました。

また、若い女性たちが、着たくなる、買いたくなるような商品をつくるためには、どのような考え方をすれば良いのか、というお話も興味深く、その部分をご紹介します。

「クリエイティブを感性とすれば、数値管理は科学です。科学の部分はすごく力を入れて、
データの蓄積とか分析をやっています。ただ、これをやり過ぎると、商品に面白みがなくなってしまうので、『勘と経験と度胸』と言うのですが、これをとても大事にしています。そして最後は、ターゲットに近い女性社員の感性でしょう。データに裏付けられた感性を大事にしたいですね」

実は、岡社長は元々広告が大好きで、学生時代から広告の勉強をされていたそうです。やはりそのようなご経験が、感性だけではなく、論理も大切にするという考え方の基になっていて、売れる商品開発、サイトづくりにも繋がっているのだと感じました。そして、岡社長のセンス、能力、知識を、いかに社内の方々へと広げ、実力を高めてもらうのか。そのような人材育成・組織文化づくりに関するお話もお聴きしています。ネット通販に携わっている方、これから始めようとされている方は、大きなヒントを得られるのではないかと思います。


会社データ

URL http://www.dreamv.co.jp/
設 立 1998年5月
上 場 2013年7月 東証マザーズ
銘柄コード 3185(Yahoo!で株価を見る
資本金 592百万円
従業員数 単体:125名 連結:296名(2013年9月末)
主な業務 インターネット通信販売
TV通信販売、卸売販売
雑貨のOEM、生産管理



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ