藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2014年3月25日放送

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社
代表取締役社長 丸山 雄平さん

建築の常識を変えた不屈の挑戦

2400超の建築家の中から、自分に合った建築家を見つけ、家を建てるところまでのプロセスを提供する同社。不屈の精神と工夫で実現した革命的サービスの現在過去未来。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)2400名超の建築家とのマッチング
2)後悔しない家づくりのための充実サービス
3)1社目の挑戦で自己破産。そこからの学び
4)建築の常識を変える挑戦が成功した理由
5)各国の建築家が世界で活躍するために
6)工務店の技術力の退化を止めるために

対談を終えて

今週のゲストはアーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社 代表取締役社長の丸山 雄平さんです。

アーキテクツ・スタジオ・ジャパン(以下、ASJ)は、家を建てようと考えている人が、建築家に直接相談し、実際に設計してもらうための仕組みを提供しています。
ASJには、2,400名を超える建築家の方々が登録しており、家を建てたい人は「ASJアカデミー会員」になることで、登録している建築家の中から、自分に合った建築家を探すことができるのです。
また、相談窓口として全国に開設されている「スタジオ」は、建築家の設計による案件経験豊富な加盟工務店が運営しており、プランから設計までを進めていく上でのサポートや、設計後の施工チームとしての役割を担っています。

このようなユニークなモデルで、「建築家との家づくり」を身近な選択肢にすることを実現しているASJですが、このモデルに対する丸山さんの思いを伺いました。

「家を建てる時に、自分の考えをもっと良くまとめるべきだと思います。ASJでは、『10年後ぐらいには家を建てるかも知れない』という方にも会員になっていただき、『A-Style monthly』という会報誌を毎月、『A-collection』という作品集も年4回お届けしています。また、全国187ヵ所のスタジオで開催されているセミナーに参加し、建築家がどのようなことを考えているのかを知ることで、日頃から目を肥やしておくことができます。家を建てる機会は一生に一度あるかどうかですが、建築というテーマに日頃から興味を持ち、楽しんでいただく。これを続けていくと、いざやるときに、自分の考え方がしっかりと出来上がっていると思うのです」

プロのアーティストである建築家と、家を建てるための知識や経験のない私たちが、どのように繋がっていけば良いのか。相談の仕方やかかる費用など、多くの不安があるかと思うのですが、ASJではそのあたりをサポートするために様々な工夫が施されています。そして、この仕組みや工夫を広げていくことが、工務店の技術力と自信の向上へとつながり、良い家づくりから、良い街づくりへと発展していく。丸山さんのお話をお聴きしていると、建築の未来がどうなっていくのか、それが世界の文化にどのような影響を与えていくのか、非常に楽しみになります。

また、丸山さんはASJの前にも、建築家ネットワークを構築する事業に挑戦され、経営破綻と個人破産の経験をお持ちです。そのような苦難をいかに受け入れ、乗り越えてきたのか、というお話からも大きな勇気をもらえますので、ぜひ、多くの方に聴いていただきたいと思います。


会社データ

URL http://www.asj-net.com
設 立 2007年11月
上 場 2013年12月 東証マザーズ
銘柄コード 6085(Yahoo!で株価を見る
資本金 373百万円
従業員数 59名
主な業務 建築家を活用した建物づくりの選択肢を提供する
ASJ建築家ネットワーク事業の展開



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ