藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2014年7月1日放送

株式会社フォトクリエイト
代表取締役社長 白砂 晃さん

幸せの輪を広げる写真撮影・共有事業

出産、遠足、運動会、マラソン大会など、多くの人と場所と時間を共有する人生の晴れ舞台をプロのカメラマンが撮影・共有・保存。時を超え、地域を越えて広がる新事業。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)遠足写真の共有をインターネットで
2)心のままに取捨選択を繰り返した学生時代
3)ついに出会った確信、インターネット
4)地道な活動で生み出したビジネスチャンス
5)プロカメラマンが切磋琢磨できる場所づくり
6)写真を通じて幸せの輪を広げていきたい
7)一人ひとりの人生を記録する工夫
8)歩み始めた世界展開への第一歩
9)「感動をカタチにしてすべての人へ」を貫く

対談を終えて

フォトクリエイトの白砂さんは、見るからにラガーマン。
けれども、実は、その一方で、ツェルニー30番までピアノの腕も極められたとのこと。
ラグビーとピアノという一見両極に見えることに挑戦した白砂さんが、なぜ経営者になったのか。
これもまた興味深いところ。子供の頃のこと、就職のこと、色々とうかがいました。

最初の就職先は、NTT。しかし、一年経たずして、創業間もなかったサイバーエージェントに
転職し、起業をめざされました。ここでの白砂さんの働き方や仕事への思いは、うかがっていて、
とても参考になりました。今、働きながら、将来のことを考えている方や、お子様に働くという
ことについて伝えたいと思っていらっしゃる方々には、ぜひ参考にしていただきたいお話です。

そして、白砂さんがフォトクリエイトを立ち上げていく過程のお話にも、心打たれました。
同社のサービスは、確かに、便利なサービスですが、便利なサービスをつくったら
儲かるだろうとか、そういう発想を超えた使命感のようなものをお持ちなのです。
写真を撮るということ、写真を提供するということが、いろんな方々に晴れの日の
幸せを実感してもらうことなのだと白砂さんは言います。
とにかく、「幸せ」という言葉を繰り返し仰います。

やはり、ビジネスをつくる根底には、人に対する温かい思いを持っているかどうかが大切であり、
そういうものがあると、色んな奇跡が起きるのだということを、白砂さんのお話から感じました。

そして、最後には、フォトクリエイトの描く未来についてうかがいました。
本当にワクワクするお話です。今、自分の人生について考えている方、会社で経営の立場に
身を置いて、次のステップを考えている方、なんだか最近うまく行かないと思っている方、
ぜひ白砂さんのお話を聴いていただいて、ヒントを見つけていただければ幸いです。


会社データ

URL http://www.photocreate.co.jp/
設 立 2002年1月
上 場 2013年7月 東証マザーズ
銘柄コード 6075(Yahoo!で株価を見る
資本金 242百万円 (2014年3月11日現在)
従業員数 98名
主な業務 インターネット写真サービス事業
フォトクラウド事業
広告・マーケティング支援事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ