藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2014年8月26日放送

メドピア株式会社
代表取締役 石見 陽さん

4人に1人の医師が参加するSNS

医師として治療の現場に身を置きつつ、全国の医師が互いの知恵を共有し合うSNSを立ち上げた石見さん。医療の質を大きく高める可能性を秘める同事業の軌跡と未来とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)4人に1人の医師が参加するSNS
2)医師家系と大工家系から、起業の理由
3)上場した理由は、信頼とこだわりの延長
4)数万人の医師の知恵で医療の質を向上できる
5)最小限の力で一番早く最大限のインパクトを

対談を終えて

医師専用の会員制コミュニティサイトを運営されているメドピア。
社長の石見さんは臨床を続けている現役の医師で、
「医療はリアルな現場や感触が必要だ」とお話くださり、
患者さんと直接接しながら、様々な知見を磨くことに、
ご自身もこだわっています。

サイトの会員登録も、医師免許を持っている人でないとできないようにするなど、
運営面でも非常に徹底されているのですが、
そうした「こだわり」が、メドピアが上場に至られた理由でもあると思います。

一人一人の医師が持っている知識や経験、ノウハウを、
インターネットの力を使って集め、医師同士で共有していくことで、
様々な知識が集合し、智恵になっていく。
まさに「集合知」と呼ぶべきサービスをつくっていらっしゃるのですが、
ネットを通じて、日本中の様々な専門分野の医師の方々の
臨床の智恵、臨床の知識というものが広く共有されれば、
より正確な診断、より正確な治療ということにつながっていきます。
これは、患者となる私たちにとっても、非常に有難いことです。

本当に人の役に立てる「集合知」を提供するサービスとは一体どういうものなのか。
おそらく、医療の分野を超えて、
様々な分野でこうした集合知サービスは必要になっていくし、
これからも生まれてくると思います。

そういった新しい集合知サービスを立ち上げたいと思う方、
もしくは、自分の業界にはなかなかそういうのがないけれど
どうすればいいんだろうかと思う方、
石見さんのお話にはヒントがたくさんあると思います。
ぜひ、お聞きください。


会社データ

URL https://medpeer.co.jp/
設 立 2004年12月
上 場 2014年6月 東証マザーズ
銘柄コード 6095(Yahoo!で株価を見る
資本金 487百万円
従業員数 31名
主な業務 ・医師集合知サービス ・医師向けコミュニティサイト運営
・医師会員へのネットリサーチサービス
・医師求人情報サービス ・医師人材紹介会社一括登録サービス運営



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ