藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2014年9月16日放送

株式会社オールアバウト
代表取締役社長 江幡 哲也さん

個人が輝き、日本が良くなる事業を展開

1000人の個人の専門家を束ねてあらゆる分野の専門情報をネットで提供するオールアバウト。次々に展開する事業すべてが個人のエンパワーメント。その思いと軌跡と未来。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)情報の海を1000人の専門家がガイドする
2)無料から有料への逆転の発想で大成功
3)新家元制度で、女性にチャンスを
4)インターネット活用と資格の信頼の高さが秘訣
5)誰もが仕事を自分ごとにできる組織づくり
6)日本を良くするための事業。鍵は未来予測
7)次に目標とするステージは、C to C

対談を終えて

あらゆる分野の専門家が知識や知恵を提供する総合情報サイト
「All About」を運営している株式会社オールアバウト。
専門家や個人に活躍の場を提供し、
信頼できて役に立つ情報をWEBで提供する
というところから始まった同社ですが、
今はそれだけにとどまらず、「WEB&リアル」をキーワードに、
様々なサービスを展開されています。

たとえば、「サンプル百貨店」
これは新商品の「お試し買い」ができるというサイトで、
企業からお金をいただいて無料サンプルを提供するのではなく、
ユーザーに通常よりも安い価格で商品のサンプルを提供し、
ユーザーの声を集めていくというもの。
これまでの事業モデルを180度転換されたことで、
これまでずっと赤字だった事業が黒字になり、
売上げも年率3倍で急伸しているといいます。
まさに逆転の発想からの成功ですが、とても面白い取り組みです。

さらに今、新しい事業として取り組んでいらっしゃるのが、
生涯学習の分野で、インストラクターを育成・輩出し、
教室経営の支援もするという「楽習フォーラム」
いわば、教室の先生を育てるスクールです。
講座で学び、技能や知識を習得し、公的な資格を取得して認定講師となり、
自宅やサロンで教室を持ってそこで多くの人を育てていく。
新たな専門家を育て、ネットワークを広げていく、
そんな素敵な連鎖を生み出すような事業です。

こうした事業の根幹にあるのは、
すべての人が世の中の役に立つ存在として活躍できる場をつくり、支援していく
という江幡社長のお考え。
すべての人が持っている様々な能力を
社会に還元できる仕組みやきっかけ作りをされている取り組みは、
とても素晴らしいと思います。

上場企業としてお金もしっかり稼ぎつつ、
すべての人が、生きがいや、
世の中の役に立っているという実感をもてるような様々なインフラをつくり、
一人でも多くの個人が自立し、活躍し、
そして豊かな人生を歩めるような社会の実現に向けて
取り組まれているオールアバウト。

江幡社長のお話からは、未来に対する希望をたくさん感じました。
ぜひ、多くの方に聞いていただきたいと思います。


会社データ

URL http://corp.allabout.co.jp/
設 立 2000年6月
上 場 2005年9月 JASDAQ
銘柄コード 2454(Yahoo!で株価を見る
資本金 1,170百万円
従業員数 140名(2014年6月末現在)
主な業務 専門ガイドによる総合情報サイトの運営
インターネット広告事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ