藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2014年10月14日放送

株式会社レアジョブ
代表取締役社長 加藤 智久さん

後発のネット英会話サービス、成功の理由

高校時代からなぜ学ぶのかを求め続け、行動し始めたという加藤さん。求め続けて行き着いた先が、フィリピン人によるSkype英会話サービス。行動するためのヒント満載の対話。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)Skype英会話。先生はフィリピン人
2)自らの歩む道を求め続けた高校・大学時代
3)人との出会いが紡ぎだしたフィリピン人英会話
4)27歳が起業適齢期と言われる理由
5)後発のレアジョブが上場企業になれた理由
6)世界の不合理というノイズをビジネスで消す

対談を終えて

加藤さんのお話を聞いていて強く感じたのが、
体の中、心の中に、芯がすっと通っていて、
揺るがないものをお持ちなのだという印象です。

そうした揺るがないものを、どのように形成されてきたのか。
加藤さんが起業されるまでの歩みも伺っていますが、
子育て中の方は、子供を信じることの大切さや、
子供がこういうふうになったら自分だったらどう反応するかなあということも、
加藤さんのお話を聞きながら考えていただければと思います。

また、実際に起業するというお話の中でも、目の付けどころが非常に面白い。
日本ではなく、フィリピンで起業の準備を進められたのですが、
なぜフィリピンだったのか、どのように人材を集められたのかなど、
起業に至るまでのプロセスのお話もとても参考になります。

そして、これからさらに事業を進化させようとされている中で、
加藤さんの着眼点やものの考え方、そして、何よりもご自身の人生の歩み方、
そうしたものがうまく相まって、
新しい事業へとつながっていくことを感じました。

レアジョブの将来も楽しみですが、
加藤さんという人がこれからどうなっていかれるのかも、楽しみです。
10年後、何を語ってらっしゃるだろう、
どんな役割になってらっしゃるだろうと思うと、
想像の枠を超えた活躍をされているような気がしてわくわくしました。

「社長から学ぶ 生き方、働き方」を伝える社長Talkですが、
まさにそれを学んでいただける素晴らしい対談になったのではないかと思います。


会社データ

URL http://www.rarejob.co.jp/
設 立 2007年10月
上 場 2014年6月 東証マザーズ
銘柄コード 6096(Yahoo!で株価を見る
資本金 256百万円
従業員数 149名
主な業務 オンライン英会話サービス事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ