藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2014年10月28日放送

株式会社アビスト
代表取締役社長 進 勝博さん

50代後半に起業、そして上場

保険会社のトップ営業マンから関連会社の社長にまで上り詰めたキャリアを経て、全く知見のない三次元CADの請負事業を始めた進社長。上場までの歩みと次の新事業とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)保険会社から三次元CAD請負への転身
2)50歳後半たった一人での事業の立ち上げ
3)独立して、独自の社是を共有
4)3Dプリントを個人と法人に提供
5)新事業「水素水」製造販売を始めた理由
6)飛び地の新事業に不安無し

対談を終えて

進社長がアビストのビジネスを立ち上げられたのは、なんと50代後半。
ある意味、シニア起業家と言えるかもしれません。

この会社を立ち上げられる前は、
保険会社でトップクラスの成績を誇る営業として活躍され、
関連会社の社長にもなられました。

そこまで成功されたならば、
あとは悠々自適の老後生活に入ることもできたかと思うのですが、
進社長は、新たな事業の立ち上げに向かわれる。
そのバイタリティはすごいと思います。

そして、経験を積んでこられたからこそ、
しっかりとした精神、哲学をお持ちで、
それが成功の鍵になっていますし、
同時に、これまでの仕事を通じて、
様々なネットワークをつくってこられたからこそ、
前に進めているというところがあるのだと感じました。

そういう意味では、この進社長のお話、
ある程度キャリアを積んで、あるところまで歩んできた方、
一から新しいものを立ち上げてみたいと考えているけど、
できるかどうか悩んでいらっしゃる方に、
ぜひ聞いていただきたい。

これまで歩んできたキャリアというのは一つも無駄にならないし、
それを土台にして、新たなチャンスを掴んでいく。
若いベンチャーにはできない、シニアのベンチャーのあり方、
そんなヒントをたくさん見つけていただけると思います。


会社データ

URL https://www.abist.co.jp/
設 立 2006年3月(事業開始 1998年2月)
上 場 2013年12月 JASDAQ
2014年9月 東証2部
銘柄コード 6087(Yahoo!で株価を見る
資本金 1,026百万円
従業員数 793名(2014年6月現在、連結ベース)
主な業務 ・工業設計技術サービス事業【請負、技術者派遣】
(機械設計開発、システム・ソフトウェア開発、電気・電子設計開発)
・3D-CAD教育事業
(取引先のエンジニア教育、工業系大学の3D-CAD教育受託 他)



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ