藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2014年12月2日放送

株式会社ロックオン
代表取締役社長 岩田 進さん

ECの進化を支える日本発・世界企業へ

追随を許さない独自の広告評価分析サービスを生み出し、ECの未来を洞察し、さらなるサービスを提供する同社。その原点となる岩田さんの学生時代の体験と、事業戦略。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)ネットのための新たな広告効果分析
2)他社が追随できない先行者利得
3)学生の枠を超えた数々の挑戦と気づき
4)生来の見切りの速さと両親の理解
5)EC成功の鍵は、「日本的」
6)日本発世界企業へ

対談を終えて

株式会社ロックオンは、インターネット広告の効果測定システム「AD EBiS(アドエビス)」、ECサイト構築のオープンプラットフォーム「EC-CUBE」などの国内シェアNo.1を誇る事業を展開されています。

事業自体も他にもありそうで実はないユニークな事業で、今回の対談では、その発想の原点についてもお伺いしていますが、ぜひ対談全編でお聴きいただきたいのが、岩田さんが起業されるまでの歩み。

岩田さんは大学入学後、すぐに休学してバックパッカーで世界中を歩き、帰国されてからも大学には戻らず、飲食店でアルバイトをはじめ、さらにその店を自分が買い取って経営に挑戦したものの、結局、わずか1年で閉店することに。その失敗から、「覚悟」の足りなさを反省。

そこで、大学の学業に励んだかというと、次は、これからはインターネットが伸びるという視点から、インターネットのプロバイダー会社に勤務。
しかし、そこではエンジニアたちとの実力の差を痛感。
結果、大学での勉学に励むという原点に戻ることを決意。

そして、ロックオンを起業されました。

大学時代に、いろいろなことに挑戦され、まさにトライ&エラーの繰り返し。
失敗しても、そこでの反省と経験を次に活かして、どんどん行動を重ね、前に進んでこられた岩田さん。

自らがまだ若くて挑戦したいという方は、ぜひ岩田さんのお話に自らを重ね、子供たちや後輩たちを応援したいという方は、岩田さんの両親や先輩が担った気持ちで、聴いていていただけたらと思います。 

「Impact on the World」という企業理念を掲げるロックオン。
これから世の中にどんなわくわくするインパクトを与えて続けていくのか、とても楽しみになる対談でした。


会社データ

URL http://www.lockon.co.jp/
設 立 2001年6月
上 場 2014年9月 東証マザーズ
銘柄コード 3690(Yahoo!で株価を見る
資本金 268百万円
従業員数 61名
主な業務 マーケティングオートメーションプラットフォームの提供
 ・ 広告プラットフォーム「アドエビス」「THREe」
 ・ 商流プラットフォーム 「EC-CUBE」「Solution」
 ・ ビッグデータの分析及び最適化「マーケティングメトリックス研究所」



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ