藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年4月21日放送

株式会社北の達人コーポレーション
代表取締役 木下 勝寿さん

台湾でブランドを確立した北海道発化粧品

北海道に移住して起業した木下さん。特産品サイトで紆余曲折を経験し、健康食品と化粧品メーカーへ転身。台湾でもブランドを確立した同社の軌跡はヒントの宝庫。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)起業するために、北海道に移住を決めた理由
2)特産品サイトで一世風靡、その先の苦難と転機
3)大学の先生達と連携し、健康食品メーカーへ
4)工場を持たないメーカーとして成功する秘訣
5)売上の7割がリピート客となる秘密
6)台湾で爆発的人気を獲得は、偶然の連鎖
7)手作りの良さを残しながら世界進出へ

対談を終えて

「北の快適工房」という自社ブランドで、健康食品・化粧品・雑貨の企画、開発、製造、インターネット上での販売を行っている株式会社北の達人コーポレーション。神戸出身の木下さんが北海道に移住され、2002年5月に設立されました。

北海道の特産品のネット通販からスタートした同社は、今は、メーカー。自ら開発した健康食品と化粧品が業績を牽引し、上場を実現。どうして、そんなに売れるようになったのか。その理由は、高い品質とサービス。

いかにして品質を高め、いかにして売れるサービスを提供しているのか。とても興味深いお話を伺いました。

今すでに、台湾で大人気となったこれらの商品をさらに、アジア地域に広げ、アジアでのブランドを確立していくという木下さん。人気の理由とアジア展開の柱に何を置くのか。

木下さんの話を通じて、お客さまの心をつかむ商品・サービスとはどのようなものなのか、どのように差別化を図っているか、営業をされている方、また、ネット通販などで物販をされている方はぜひ、ビジネスのヒントを掴んでいただければと思います。


会社データ

URL http://www.kitanotatsujin.com/
設 立 2002年5月(創立2000年5月)
上 場 2012年5月 札証
2014年11月 東証2部
銘柄コード 2930(Yahoo!で株価を見る
資本金 2億0989万円(2015年2月28日現在)
従業員数 52名(2015年2月28日現在)
主な業務 健康食品、化粧品、雑貨の企画、開発、製造販売 インターネット通信販売事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ