藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年5月19日放送

株式会社モバイルファクトリー
代表取締役 宮嶌 裕二さん

ゲームからリアルな社会に働きかける

人と人がリアルにつながり、ハッピーをつくるモバイルサービス。社内の仕組化を徹底し、社員もハッピーに。人に役立つゲームを生み出し続ける、その戦略とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)ソフトバンクでの修業は「仕組みをつくる」こと
2)サイバーエージェントでの社内起業、分社化
3)30歳で独立、10年かけて生まれた位置ゲーム
4)「駅奪取」で電鉄会社と地域自治体と連携
5)モバイルサービスで「ハッピー」を生み出す工場
6)新たなアイデアが生まれる「日常の癖」
7)仕組化で社員もハッピーに働く
8)リアルにつながるゲーム:未来への戦略

対談を終えて

モバイルサービスとインターネットに将来性を見出し、「ソーシャルゲーム」、「月額制課金の公式サイト」の2つのモバイル事業を展開されている、株式会社モバイルファクトリー。その創業者、宮嶌さんは、19歳で起業を決意され、30歳になった2001年に、それを実現されました。

起業を志して、新卒で入社したのは、ソフトバンク。徹底的に「仕組みをつくる」修行をし、その後、サイバーエージェントに自らのビジネスアイデアを実現するため、転職。
会社員時代の経験を活かし、独立後はGPSを使ったスタンプラリーのようなサービス「駅奪取」で、電鉄会社や地域自治体と連携し、従来のゲームではない人と人とがつながるゲームを開発され、多くの人に利用されています。

あまりポジティブなイメージを持たれにくいゲームを、地域活性や利用する人の健康増進など、リアルな社会にポジティブに働きかける、新たなひらめきの機会をつくるツールにした同社に、未来の可能性を強く感じます。

モバイルから一人ひとりの行動、考え方を変え、ハッピーにするきっかけをつくっていらっしゃる宮嶌さんの 話は本当にワクワクします。宮嶌さんの発想法、どのようにアイデアを実現され、どのような人生を歩んでこられたのか、ぜひ皆さんもワクワクしながら聴いていただけたらと思います。


会社データ

URL http://www.mobilefactory.jp/
設 立 2003年4月
上 場 2015年3月 東証マザーズ
銘柄コード 3912(Yahoo!で株価を見る
資本金 383百万円
従業員数 84名(2015年4月1日時点)
主な業務 モバイルサービス事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ