藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年5月26日放送

株式会社ALBERT
代表取締役社長 上村 崇さん

人間力と分析力を併せ持つ、知的体育会系集団

時代に合わせ変貌を遂げてきた、データ分析のプロ集団。社員を大切にする独自の経営理念をもとに、「人間力」を重視した分析力を、未来へ、そして世界へ。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)分析力の源「知的体育会系」集団
2)データ蓄積・分析から戦略的マーケティングへ
3)最適化の秘訣:人間の持つクリエイティビティ
4)創業当初の紆余曲折:BtoCからBtoBへ
5)会社の力「社員」を大切にする経営理念とは
6)年齢に関係なく、生産性を正当に評価する制度
7)データ分析・活用をもっと身近に、そして世界へ

対談を終えて

販売データをはじめとする様々なビッグデータを分析し、企業のマーケティング全般のサポート事業をされている、株式会社ALBERT。社長の上村さんが、学生時代、インターンとして働いた会社の上司、山川さんと2005年7月に創業されました。

当初は、BtoCサービスを主流とした「リコメンデーション」の専門企業として活動されていましたが、紆余曲折の後、将来を見通し、BtoBサービスへ方向転換。
ビッグデータの時代、様々なデータを企業からお預かりし、分析をサポートする会社へと、時代の流れに合わせ変化してきました。大胆な事業の転換、そこに至る背景、どのように社内外の関係者を説得されたのか、企業がどのように変化していくのかなど、とても参考になるお話を伺いました。

また、データ分析において、「最後の最後の調整は、人間にしかできない」とおっしゃる上村さん。データ分析において重要視されている「人間の力」とは、また、その背景に掲げていらっしゃる独自の経営理念、社員に対しての想いが詰まった独自の社内制度、ぜひ、上村さんのお話には、人づくりに関するたくさんのヒントがあります。

時代とともに柔軟に変化しながら、人づくりにも力を入れてきた同社が、これから未来に向かってどのようなビジネス展開をされていくのか、とても楽しみです。


会社データ

URL http://www.albert2005.co.jp/
設 立 2005年7月
上 場 2015年2月 東証マザーズ
銘柄コード 3906(Yahoo!で株価を見る
資本金 656百万円
従業員数 42人
主な業務 マーケティングプラットフォーム(smarticA!DMP) アナリティクス・コンサルティング



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ