藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年6月16日放送

データセクション株式会社
代表取締役会長 橋本 大也さん

ソーシャルメディアから「近未来」を予測する

独自のソーシャルメディア分析で、トレンドやリスクを見える化。アジア言語分析の第一人者として、世界へ。Yahoo!やGoogleを超える新たなネット事業の未来への道筋を聴いた。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)コンピューターの世界に没頭した幼少時代
2)世論も分析できる独自の分析アプリ開発秘話
3)トレンドの予兆やリスクを見える化
4)文字だけでなく写真の分析から特ダネを
5)ベトナムを拠点に多言語分析の先駆者へ
6)ベストな情報提供を目指すコンソーシアム
7)「今」の分析から「近未来」の予測へ

対談を終えて

ビッグデータ、主に、ソーシャルメディアの分析ソリューションサービスを提供するデータセクション株式会社。幼少期からコンピューターに親しんできた橋本さんは、大学在学中に先輩たちが作ったITベンチャー企業の役員として活躍した後、2000年7月に、自らの会社として、同社を設立しました。

現在は会長である橋本さんが、設立当初、検索エンジンのサービスとしてスタートされました。Yahoo!やGoogleを超える会社を目指し、現在は、TwitterやFacebookをはじめとするソーシャルメディアの分析から、トレンドの予兆やリスクなどをいち早く掴み、企業に役立つ情報を提供され、マーケティング、プロモーションのサポートをされています。

日本語だけでなく、ASEANの言語でも分析をされ、さらに世界へと挑戦をされる橋本さん。データセクションが目指す未来の姿、社会における重要なインフラであるソーシャルメディアの未来の可能性など、とてもワクワクするお話を伺いました。

設立当初に挑まれた、Yahoo!、Googleと肩を並べる未来も、そう遠くはないかもしれません。ぜひ皆さんも橋本さんのお話を聴いていただき、その可能性を実感していただければと思います。


会社データ

URL http://www.datasection.co.jp/
設 立 2000年7月
上 場 2014年12月 東証マザーズ
銘柄コード 3905(Yahoo!で株価を見る
資本金 405百万円
従業員数 27名(2014年12月時点)
主な業務 SaaSサービス事業 リサーチコンサルティング事業 ソリューションサービス事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ