藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年7月7日放送

株式会社RS Technologies
代表取締役 方 永義さん

日本の「ものづくり」企業を世界企業へ進化

シリコンウエーハ再生技術を個人で買って再生を実現。技術で世界一といわれる日本のものづくりが、名実ともに世界一になるための仮説を自ら実現。その歩みとは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)シリコンウエーハ再生の技術を事業承継
2)憧れの日本で起業。単身で輸出業を開始。
3)日本のものづくりに必要なものは「対話」
4)震災をきっかけに強固になった社員との絆
5)現場を歩き、日本のものづくりを世界へ
6)日本の技術で業界NO.1の世界シェアを

対談を終えて

半導体の基本素材である、シリコンウェーハの再生・販売事業、太陽光発電のソーラー事業などのエコロジー事業を行う株式会社RS Technologies。ラサ工業が撤退を決めたシリコンウェーハ再生事業を、方さんが引き継ぎ、会社として設立しました。

なぜ、こうした事業に取り組もうと考えたのかという問いに、「日本のものづくりは素晴らしい」しかしながら、「販売戦略においての課題がある」。そして、日本のものづくり企業が世界企業へと進化していく上で大切なことは、言葉が通じなくても、世界中を歩き、フェイス・トゥ・フェイスでお客様と「対話」をすること。ここにすべての原点があるとおっしゃる方さんのお話、とても感動しました。

日本が閉塞感に包まれている昨今、この方さんのなさっていることは、様々な分野で応用できる解決策の一つになると思います。方さんが取り組む「ものづくり日本」の未来と、日系3世として中国で生まれ、高校卒業後憧れの日本へやってきて、大学卒業後、夢だった起業を成し遂げた方さんの胸の熱くなるパーソナルヒストリー、その両方をぜひ重ねながら、お聴きいただければと思います。


会社データ

URL http://www.rs-tec.jp
設 立 2010年12月
上 場 2015年3月 東証マザーズ
銘柄コード 3445(Yahoo!で株価を見る
資本金 616百万円
従業員数 319名(派遣社員含む)
主な業務 シリコンウェーハの再生、販売 太陽光発電事業 中古半導体設備の買取及び販売事業 半導体材料・パーツの販売 半導体シリコンウェーハ製造の技術コンサルティング



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ