藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年7月28日放送

竹本容器株式会社
代表取締役社長 竹本 笑子さん

世界へ挑戦・進化を続ける、老舗容器メーカー

2700種類以上の金型で、世界4600社以上へ容器を販売。29歳で3代目社長として就任した竹本さん。社長就任前後の体験と未来への戦略を聴いた。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)2700以上の容器を国内外の個人・法人へ販売
2)29歳で3代目社長。社長までの道のりとは
3)消費者目線で研究:必要とされる容器とは
4)中国での現地生産・販売の苦労
5)生産拠点を世界へ展開
6)社長として歩む、意思決定の秘訣
7)世界へ「挑戦」し「進化」を

対談を終えて

化粧品、食品、医薬向け容器の製造・販売を行う竹本容器会社。1950年の創業後、現社長の竹本笑子さんが1996年、2代目社長のお父様に代わり、3代目経営者として社長に就任されました。

2700種類以上の金型を保有し、現在では、世界中で4600社以上の企業へ容器の販売をする同社。社会人になり1年も経たないうちに竹本容器へ転職、その後、29歳で社長として就任し、10年以上、社長業をされている笑子さん。

若くして社長に就任され、会社経営を決断された背景、どのように社長として進歩、成長されてきたのか、詳しく伺っています。男性・女性関係なく、一人の人間としてご自身の責務を全うされている姿が、ひしひしと伝わってきました。

60年以上の歴史がある同社を3代目社長として、いかにして次の世代にバトンタッチできるよう進化をしていくか、どのような観点で事業を大きくしていくか、さらなるグローバル戦略なども伺っています。リーダーとして、どのような心持ちで取り組んでいらっしゃるか、ぜひ、多くのヒントをつかんでいただければと思います。


会社データ

URL http://www.takemotokk.co.jp/
設 立 1953年5月
上 場 2014年12月 東証2部
銘柄コード 4248(Yahoo!で株価を見る
資本金 3億32百万円
従業員数 335名 グループ総数 889名 (2014年12月現在)
主な業務 プラスチック製等の包装容器の製造及び販売



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ