藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年8月18日放送

株式会社グランパ
代表取締役社長 阿部 隆昭さん

ドーム型の野菜工場から、夢のある農業を

日本の技術で、農業を夢のある産業に。植物にも人間にも優しい環境を日本から世界へ。50歳に銀行員から起業へ向かった阿部さんの働き方、生き方、そして未来への戦略とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)日本の技術がつまった、ドーム型の野菜工場
2)夢を追って:10年かけた起業への道
3)世界が注目する日本の知財があればこそ
4)植物にも、人間にも優しい農業環境を全国へ
5)若者を育てる:農業を夢のある産業へ

対談を終えて

ドーム型野菜工場の開発や普及、海外展開を推進し、就農者の増加や次世代につながる農業ビジネス拡大に向け活動する株式会社グランパ。社長である阿部さんが、61歳になった2004年、日本の農業を夢のある産業に変えるため、設立しました。

現在、70歳を超えていらっしゃる阿部さん。将来や安定を約束された銀行員という職を、50歳で辞め、「農業を世界一の技術にしよう」という強い想いを胸に、日本の工業製品の技術力を農業の仕組みに取り入れるべく、ご自身で情報を集め、検証する努力を日々されています。

会社としてどのような仕事をされているか、どのような技術を使い野菜工場をつくっていらっしゃるのか、そして阿部さんの人生観などもたくさん伺っています。人生をしっかりと踏みしめ、会社を立ち上げられた阿部さん。ひとつの分野で貢献するだけでなく、社会全体に大きな貢献をする会社へとさらに、成長を続けられています。

これから年を重ねていかれる方も、既に60歳を超えた方も、ぜひ阿部さんのお話を聴いていただき、生き方、働き方、そして新しいビジネスチャンスとそのヒントを得ていただければと思います。


会社データ

URL http://granpa.co.jp/greeting.html
設 立 2004年9月
上 場 未上場
銘柄コード ー(Yahoo!で株価を見る
資本金 625百万円
従業員数 200名 様(グループ企業含む)
主な業務 (1)工場式植物生産システム等の開発・実用化・販売 
(2)高栄養価野菜栽培のための調査・研究・技術開発  
(3)農業法人等、生産受託者の発掘・提携  
(4)生産受託者への技術指導  
(5)農産物の生産・販売  
(6)農産物加工品の生産・販売



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ