藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年9月15日放送

株式会社ビーロット
代表取締役社長 宮内 誠さん

少数精鋭で人に誠実、不動産業界の未来の姿

不動産取引のあり方に疑問を感じて、リーマンショック直後、向かい風の中、信頼を第一に起業し、次は世界へ。不動産業界の未来を牽引する注目企業。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)成功体験を重ねた先に生まれた、挑戦への想い
2)リーマンショック直後、向かい風の中「仲間」で起業
3)人間同士の信頼関係が第一の不動産ビジネス
4)増えてくる海外からの資金の流れを視野に
5)純利益だけでなく、社会からの期待にどう応えるか
6)「ビーロット」独自の哲学を世界へ

対談を終えて

不動産投資開発業をはじめ、不動産・金融のアドバイザリーをメインとした総合不動産コンサルティング事業を行っている、株式会社ビーロット。銀行勤務時代、不動産ファンドに携わった宮内さんが、リーマンショックの直後、2008年10月10日に設立しました。

リーマンショック直後で、起業して上場した不動産関係の会社は、おそらくビーロットが初めてだと思います。それまでの不動産業界、金融業界の様々取引の仕方、マネジメントの仕方に対し、課題を感じた宮内さんのお話から、関わる人すべての信頼関係と誠実であることの大切さを学びました。

不動産投資やファンド、コンサルティングをやっていらっしゃると伺うと、どうしても、「儲かる」という言葉を聴きたくなるビジネスですが、数字の利益だけでなく、社会に対する利益をとても大切にされているビーロットの経営哲学、詳しく伺っています。

宮内さんの想いを貫き通し、成果を上げ、どのように上場まで至られたのか。そして、そのスタイルを守りながら、いかに今後も成長していかれるのか、そんなお話も伺っています。不動産の世界に大きな影響を与えていくこのビーロットのお話、ぜひ聴いていただければと思います。


会社データ

URL http://www.b-lot.co.jp/
設 立 2008年10月
上 場 2014年12月 東証マザーズ 
銘柄コード 3452(Yahoo!で株価を見る
資本金 867百万円(2015/7/31現在)
従業員数 30名 (北海道・福岡支社あり)
主な業務 ◆不動産投資開発業 不動産再生/不動産開発
◆不動産コンサルティング業 不動産仲介/不動産コンサルティング
◆不動産マネジメント業 アセットマネジメント/プロパティマネジメント/不動産賃貸



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ