藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年10月6日放送

Crevo株式会社
代表取締役 柴田 憲佑さん

世界のクリエイターとつくる動画ビジネス

2000名の世界中のクリエイターが在籍する、動画制作のクラウドサービス。新しい時代の起業家・柴田さんが描くグローバル戦略、Crevoの未来の姿とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)世界のクリエイターが集まる動画クラウドサービス
2)アイスホッケーの夢を諦め、起業の道を目指す
3)日本の未来を見据え、世界のプロと協業する会社を
4)動画事業の未来、動画活用の可能性
5)世界展開:動画を活用したマーケティングの提案を
6)やりたいことは、まだまだいっぱい

対談を終えて

クラウドソーシングを活用し、ウェブやテレビCM、プロモーション動画など、アニメーション動画制作に特化したサービスを提供する、Crevo株式会社。代表である柴田さんが、グローバルで活躍する人材を日本から輩出すべく、世界中のプロフェッショナルを活用する会社として、2012年6月、前身となるPurpleCow株式会社を設立し、2015年2月、会社名を「Crevo」へと変更しました。

現在、30歳、とても自由で、フレキシブルな発想をお持ちの柴田さん。幼少期からアイスホッケーの選手になることを目指して高校でカナダ留学をするという経験をされています。アイスホッケーのプロ選手への道は諦めたそうですが、大学に進んで、新たな道を見出し、起業家に。今は、日本最大級の動画制作プラットフォームとして、大手企業やベンチャー企業など、多岐にわたる動画制作の発注を日本で受け、世界中、2000名のクリエイターと繋いでいく、まさに「グローバル」で、大変なお仕事をされています。そのお姿は、とても自然体でしなやかです。

Crevoだけに留まらず、未来の姿を無限大に描く柴田さん。お父様の仕事を継ぎ、また、多角的に様々な事業や分野に挑戦したいという想いをお持ちです。この自然体の姿が、様々なことを成功に繋げていくのだなと感じました。

従来の起業家のイメージでなく、新しい時代の起業家の姿を見た気がします。このトークを通じて、柴田さんの様な、新しい起業家が生まれてきているということを、ぜひ皆さんに知っていただきたいと思います。


会社データ

URL http://crevo.tokyo/
設 立 2012年6月
上 場 未上場
銘柄コード ー(Yahoo!で株価を見る
資本金 143百万円(資本準備金含む)
従業員数 20名 (アルバイト含む)
主な業務 高品質な動画を低価格で制作できる動画制作のクラウドソーシングサービス「Crevo」の運営



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ