藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年12月15日放送

KeePer技研株式会社
代表取締役社長 谷 好通さん

車の「きれい」を追求しつづけ、上場企業へ

ガソリンスタンドから洗車専門店を創業した谷さん。独自のカーコーティング、洗車技術で、期待以上の「きれい」にこだわり、顧客と従業員の幸せを実現するその戦略とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)給油所を立ち上げ、皆が苦手な洗車に商機を見出す
2)1億円を借りて、給油所を閉鎖し、「快洗隊」を開業
3)ドイツの会社と協業、日本のきれい好き文化を知る
4)キーパー独自の技術、認定店舗は4700以上
5)技術へのこだわりが、顧客と従業員の双方に満足を
6)直営店とプロショップはWin-Winの関係で
7)30周年を迎え、時代の変化を追い風に

対談を終えて

カーコーティング、洗車用ケミカルや洗車用機器の開発・製造・販売、カーコーティングや手洗い洗車を専門に行う「KeePer LABO」の運営、ガソリンスタンドなどでの「KeePer PROSHOP」のフランチャイズ展開を行っているKeePer技研株式会社。18歳からガソリンスタンドで働き、後に自らガソリンスタンドを創業し、長年「洗車」と関わってきた谷さんが、1993年2月に設立しました。

お話を通じて伝わってくる谷さんの技術やサービスに対するこだわり、それは、お客様に最も良いサービスを提供しようという想いの表れだと思います。現状のレベルを下げず、常に向上させていくことを徹底している谷さん。厳しい基準を設けている一方で、とてもおおらかさをお持ちです。

たとえば、コーティングや洗車の技術は、すべてネット上にマニュアルとして公開しています。KeePer技研独自の技術は、文字だけではわからない一人一人の従業員の手が生み出すものであり、お客様に喜んでもらうために頑張り、その喜びを糧にさらに頑張る、そんな良い循環から生まれてくるのです。人を大切にし、働き甲斐のある会社に、いかにして進化してきたのか、谷さんが、ガソリンスタンドを創業した30年前からを振り返り、お話を伺っています。

ガソリンスタンドの経営の厳しさを、よく耳にしますが、どんな方にも転機が訪れ、次へステップアップするチャンスがある、そんな良い事例を谷さんから教えていただいた気がします。現在、斜陽事業に取り組まれているという方にも、様々な道が拓かれるということをぜひ発見していただき、また、社員が真に幸せに働くことができる会社とは、どのような会社なのか、谷さんのお話からヒントを得ていただければと思います。


会社データ

URL http://www.keepercoating.jp/corp/
設 立 1993年2月
上 場 2015年2月 東証マザーズ
銘柄コード 6036(Yahoo!で株価を見る
資本金 1,004百万円
従業員数 334名 (2015年6月末現在)
主な業務 ◆カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売
◆カーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」の展開
◆カーコーティング&洗車の専門店「キーパーLABO」の運営



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ