藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2015年12月22日放送

株式会社Gunosy
代表取締役社長 福島 良典さん

最適な情報を適切に届け、世界中の人を幸せに

ユーザに合わせた情報を配信する、ニュースアプリ「Gunosy(グノシー)」。学生時代に起業した福島さんが、独自の文化を資産に、未来の設計図を世界へ届ける。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)使い勝手もすべて数値化、ユーザに合わせ日々改善
2)「最後」のニュースアプリとして、ユーザを幸せに
3)組織文化が最大の資産、googleと対抗する会社へ
4)楽しみながら、ロジカルな方法論は実践で学ぶ
5)海外展開は、グノシー独自のノウハウ+ローカライズ
6)常に先を、変化する世の中で必要とされるサービスを

対談を終えて

インターネット上の膨大な情報の中から、ユーザの興味や関心に合わせ、パーソナライズした情報を配信する、情報キュレーションアプリ「Gunosy(グノシー)」の運営を行う株式会社Gunosy。「情報を世界中の人に最適に届ける」という企業理念のもと、福島さんが大学院生であった2012年11月、設立しました。

数あるベンチャー企業の中で、注目株であるGunosy。「多くの人が注目するけど、本当に伸びるか。何がすごいのか。」って思っていらっしゃる方も、少なからずいらっしゃると思います。どのような考え方を持ち、会社を経営されているのか、福島さんのお話を聴き、目から鱗が落ちました。

そして、世間で「いつか変わってしまう。」「いつか無くなってしまう。」と、当初言われていたgoogleやfacebook、SoftbankなどのIT関連の会社が、大きな成長を遂げています。なぜこれらの会社は成長できたのか、他の会社と何が違うのか、そしてGunosyはなぜ注目され、これからgoogleやfacebookのように、世界を代表する会社になると言われる理由が、福島さんと話し、わかったような気がします。

1988年生まれの福島さん。この若さで、どのように新しい発想を生み出し、新しいものを作り出しているか、この新しい世代の学び方も伺いました。若いから、年齢を重ねているから、違うというわけではなく、共通する部分が多くありました。しかしながら、何よりも違うのは、育った環境にインターネットがあったということは、大きく影響しているということ、改めて感じました。そういう意味では、人間の本質的な部分で共通し、共感する部分もたくさんあり、多くの学びを得ました。


会社データ

URL http://gunosy.co.jp/
設 立 2012年11月
上 場 2015年4月 東証マザーズ
銘柄コード 6047(Yahoo!で株価を見る
資本金 3,866百万円
従業員数 64名(2015年5月末現在)
主な業務 情報キュレーションアプリ「Gunosy(グノシー)」の運営



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ