藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2016年3月15日放送

株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
取締役会長 田崎 ひろみさん

日本企業の世界進出を支える人材紹介業

イギリスで創業後、世界各地で日本企業を支える人材紹介のプロフェッショナル集団。グローバルに活躍する田崎さんが見る日本の姿、日本人が飛躍するための秘訣を聴いた。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)不動産、人材、食品:日本企業の英国進出を支える
2)単身イギリスへ、人材紹介業のパイオニアとして奮闘
3)社長就任、シンガポールへビジネスを拡大
4)異国のような日本へ、ビジネス習慣の違いに戸惑い
5)世界で活躍するために大切な「バイカルチャー」
6)男女ともに、プロとしてのキャリアを続けられる環境を

対談を終えて

業界別の専門チームによる人材紹介、イギリス、シンガポールをはじめとする国際間における人材紹介、特にマネジメント層やスペシャリストなど、企業の中核となる人材の提案、それに伴うサービスを提供する株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント。
日本企業の海外進出を支える人材紹介業のパイオニアとして、1975年イギリスで起業後、1988年3月、株式会社ジェイ エイ シー ジャパンとして設立されました。

イギリスをはじめとし、海外経験の長い、現取締役会長である田崎さん。欧米のトップ企業の方にも共通しますが、非常にロジカルでスピード感があり、とても楽しい対談をさせていただきました。

日本企業、日本人が世界で活躍するための支援を続け、イギリスで創業、シンガポールに進出後、日本へと展開した同社。やはり、欧米と異なる文化を持っているこの国で事業をされることは、とてもご苦労が多かったご様子でした。

日本で現在も課題とされている「グローバル化」。30年以上も前に、日本がどのようにグローバル化への一歩を踏み出したか、そんな歴史も垣間見せていただけるようなお話だったと思います。

これから日本が、世界中の人々とともに世界に貢献していくために、何をしていけば良いのか。「ひとつ大切なのは、英語。そして英語よりも大切なものは、バイカルチャー」というお話をされた田崎さん。異なる文化を受け入れること、日本ではその第一歩は女性の活躍かなと思います。このジェイ エイシー リクルートメントでの女性の働き方も、素晴らしく、さまざま仕組みがあり、多くの方に参考にしていただけるのではないかと思います。

対談の最後には、田崎さんにとって「働く」とは何か、という質問にもお答えいただいています。色々な意味で、これから世界とともに活動していく日本人にとって学ぶべきこと、たくさん教えていただきました。ぜひ参考にしていただければ嬉しく思います。


会社データ

URL http://corp.jac-recruitment.jp/
設 立 1988年3月
上 場 2015年8月 東証1部
銘柄コード 2124(Yahoo!で株価を見る
資本金 619百万円
従業員数 598名(2015年12月現在)
主な業務 人材紹介事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ