藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2016年3月29日放送

Hamee株式会社
代表取締役社長 樋口 敦士さん

モノを売る全ての人を支える、ECプラットフォーム

モバイルアクセサリーの企画・販売から、ネットショップのあらゆる業務の効率化を叶えるプラットフォーム「ネクストエンジン」開発で、世界中のECを支える存在へ。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)オリジナルのスマホグッズを、ネット上・量販店で
2)ネットショップの「困った」を解決:ネクストエンジン
3)困難の先に、品揃え世界一の携帯ストラップ店へ
4)考え続け、新たなアイデア・ヒット商品を生む
5)全て自動化し、クリエーティビティに専念する
6)効率化システムだけでないオープンなプラットフォーム
7)ビッグデータ活用で、世界中の商売人を裏で支えたい

対談を終えて

25万点を超えるスマホや携帯グッズ、雑貨のネット通販、さらに、他ネット通販会社に対し在庫管理システム「ネクストエンジン」を国内だけでなく、海外向けにも提供するHamee株式会社。大学卒業後、起業し、一人でネットショップから始め、時代のニーズに合わせ事業を変化させてきた樋口さんが、1998年5月、マクロウィル有限会社として設立しました。

樋口さんとお話ししていると、様々な妄想・構想が広がり、Hameeの将来がとても楽しみでワクワクしてきます。ネット上でモノを売るイーコマース・ビジネスからスタートし、最初は天然石のアクセサリーなどを一人で製作し販売されていたという樋口さん。徐々にビジネスを変化させながら、現在はスマホ関連グッズを、豊富な品揃えでネット上、そして、量販店で販売しています。

私たち消費者から見える、表向きは、スマホ関連グッズを販売するビジネスなのですが、その事業の裏側にある、面倒な作業と言われるような仕事をシステム化し、従業員がクリエイティビティに注力できる、そんな環境をつくるためのシステム「ネクストエンジン」を開発、進化させながら、自社だけでなく、全てのモノを販売する人々へ提供しています。

中小で、モノをつくって売りたい、売っているという様々な人たちの作業を楽にする、このシステムは、外国言語の対応もあり、日本国内の人が海外へ、というだけではなく、海外の人が日本で、もしくは、海外の人がさらに海外でモノを売るというように、販売先を広げることにも繋がる、プラットフォームに十分なり得ると思います。

「ネクストエンジン」開発までのお話や、クリエイティブになるにはどの様にすれば良いか、素朴な質問もし、たくさんのヒントをいただきました。このHameeという会社、本当に楽しみな会社です。ぜひ、樋口さんのお話を、じっくり聴いていただければと思います。


会社データ

URL http://hamee.co.jp/
設 立 1998年5月
上 場 2015年4月 東証マザーズ
銘柄コード 3134(Yahoo!で株価を見る
資本金 520百万円(2015年8月末現在)
従業員数 170名 (2015年4月末現在)
主な業務 ◆プラットフォーム事業
・ネット通販サポートシステム(ECバックオフィス・クラウドサービス)開発・提供→ネクストエンジン
・ネクストエンジン用ネット通販サポートアプリ開発・提供→ebay用自動連携、米Amazon(Amazon.com)用自動連携、ヤフオク!全自動、カスタムデータ作成、楽天検索順位チェッカー etc.
◆コマース事業
・モバイルアクセサリー及び雑貨のネット・モバイル通販→店舗:Hamee、iPlus、Kawaii館、HameeTV、Ketchup!、にぎわい商店 etc.
・大手量販店向け卸販売
・モバイルアクセサリーの企画・開発
◆グローバル事業
・モバイルアクセサリー及び雑貨のネット通販→店舗:Hamee Strapya World etc.(アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア、韓国、台湾など)
・モバイルアクセサリー及び雑貨の卸販売→韓国、台湾、アメリカなど



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ