藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2016年4月12日放送

株式会社アイリッジ
代表取締役社長 小田 健太郎さん

O2Oとポイントで、金融にも革命を

O2Oソリューションを中心としたインターネットサービスの企画・開発から運営までを担い、フィンテック分野も強化。新たな価値を生み出しつづけて目指す未来とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)O2Oで、意識せずとも便利な情報が届くサービス
2)子供の頃から一番身近な職業が「企業経営」
3)モバイルインターネット分野で、一人営業からスタート
4)O2Oの企画・開発・運用を一気通貫でサポート
5)フィンテック分野で、さらなるユーザーの利便性を
6)O2O、フィンテックの両方を、牽引する存在へ

対談を終えて

O2Oソリューションの提供を中心としたインターネットサービスの企画・開発・運営を行う、株式会社アイリッジ。お父様、おじい様も企業経営者で、若くから起業を志していた小田さんが、2008年8月に設立しました。

アイリッジのビジネス自体のお話も面白いのですが、小田さんとお話する中で、心地良さを感じました。静かに、そして丁寧にお話しくださり、外連味や欲深さも無く、とても透明感がある小田さん。スマートフォンを通じ、今後ビジネスの世界や、 世の中そのもの、私たちの生活を変えていく人は、こんな方なのだろうな、そのために、本当に丁寧にお仕事をされている、そんな印象を抱きました。

システムの会社であり、現在、投資の時期で人員を増やし、コストが少し増えていくような状況になっていますが、今この様なインフラをつくれば、将来は、収穫逓増モデルで、コストを抑えながら、利益が上がっていくという、可能性のあるビジネスモデルであると思います。

非常に気持ちよくお話を聴け、また、良い意味で欲がない小田さん。こんな方が、おそらく、私たちの生活の基本となるインフラの部分をITで変えていくのだろうと感じます。小田さんのお話を聴いていただき、皆さんはどの様に感じられるか、ぜひ教えていただけたら嬉しいなと思います。


会社データ

URL http://iridge.jp/
設 立 2008年8月
上 場 2015年7月 東証マザーズ
銘柄コード 3917(Yahoo!で株価を見る
資本金 357百万円(2016年2月末現在)
従業員数 48名(2016年1月末現在)
主な業務 O2Oソリューションの提供を中心としたインターネットサービスの 企画・開発・運営



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ