藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2016年5月24日放送

株式会社トライフ
代表取締役 手島 大輔さん

社会的課題を解決する、すべての人に優しい口腔ケア

飲み込んでも安全なオーガニック口腔ケア製品「オーラルピース」の製造・販売。革新的な技術とネットワークで、高齢化、障がい者雇用などの社会的課題解決を担い、世界へ。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)家族への想いから生まれた、飲み込んでも安全な歯磨粉
2)障がい者の仕事をつくる:販売チャネルとしての機能
3)ペット用新製品も、製品の革新性と価格を追求
4)人に優しい「ネオナイシン」を化粧品、医療分野へ繁用
5)結果や利益、喜びも分け合うプロボノ・ネットワーク
6)世界の隅々、足りない分野へ貢献する日本初ブランドへ

対談を終えて

飲み込んでも安全な、オーガニック口腔ケア製品「オーラルピース」の製造・販売を行う株式会社トライフ。昨今、増大する介護コストを引き下げると同時に、事業を通して全国の障がい者の仕事を創出する、という強い想いをお持ちの手島さんが2006年8月に設立しました。

本編だけでは話が尽きず、収録後も、お話をさせていただきました。本当に面白いビジネスであり、興味深い会社です。画期的な成分である「ネオナイシン」という、この新しい消毒、殺菌の成分を開発されました。

このトライフのお仕事、高齢者が飲み込んでも安心・安全な歯磨粉、その製造や販売を障がい者の方々が担うという、非常に福祉的な部分がメディアには登場していますが、実は、その奥にある、トライフの持つ技術や可能性は、計り知れない、世界に大きなインパクトを与えていくのではないかと感じました。

しかしながら、まだまだ色々な課題があり、それはどの様なものか、これから考えていかなければならないとも思います。この様な世界にインパクトを与えるような会社が、いかにして生まれてきたか、いかにして大きくなってきたか、そんなお話を本編でお聴きしています。どの様に、新たなマーケットをつくっていけるか、新たなビジネスを大きくしていけるか、昔のやり方とは違い、非常に勉強になるお話でした。しかも、従業員数がたった3人というトライフが、どの様にしてこの快挙を成し遂げたか、聴いてみていただければ、「なるほど」と思っていただけると思います。

このトライフという会社、要注目ですし、これまでどの様な道を歩んでこられたか、そしてどんな可能性があるか、全編を聴きながら考えていただき、聴いていただいた方の中にこのビジネスを一緒に拡大していきたいと思う方が一人でもいらっしゃったら、大変嬉しく思います。


会社データ

URL http://oralpeace.com/oralpeace
設 立 2006年8月
上 場 未上場
銘柄コード -(Yahoo!で株価を見る
資本金 50万円
従業員数 3名
主な業務 革新的な口腔ケア製品の製造販売と事業を通した全国の障がい者の 仕事創出



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ