藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2016年9月20日放送

株式会社オーネックス
代表取締役社長 大屋 和雄さん

あらゆる産業の基盤を支える、金属熱処理専門企業

金属熱処理加工に特化した、技術者集団。世界の産業を知り尽くした同社が、日本独自の技術で産業を牽引。日々の技術改善、市場の未来、新たな産業への挑戦を聴いた。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)熱処理専門:日本で唯一、専門企業として株式公開
2)お客様と協力し生産性を改善、コストダウンへ
3)取引先は約600社:目には見えないサポートを
4)日本の技術力を、大小様々、幅広い性能のものへ
5)品質保証とリスクヘッジで、市場をさらに広げる挑戦を
6)アメリカ、ドイツ、日本:個性の違う熱処理の世界
7)多岐にわたる業界の知識で世界のメインプレーヤーに
8)新しい産業の技術の担い手として市場をつくり次世代へ

対談を終えて

金属部品の製造における基礎工程であり、あらゆる工業製品の製造に欠かせない金属熱処理加工事業を行う株式会社オーネックス。1951年8月に、大屋熱処理株式会社として設立しました。

現在の社長である大屋さんのお父様が創業した、ものづくりの会社です。創業40周年の1991年、「大屋ネクストカンパニー」を語源とし「オーネックス」と社名を変更されました。「ものづくり」と聴いてわくわくしながら、色々なお話、楽しく聴かせていただきました。

金属熱処理に技術特化した、技術者集団であるオーネックス。ありとあらゆる、私たちの身の回りにある、様々なものには熱処理が必要なのだそうです。その熱処理とは、一体どういうことなのか、日本と海外との比較、また、日本の市場がこれからどうなっていき、これからどの様な新しい産業が生まれてくるか、など、過去から未来のお話まで本当に幅広く教えていただきました。

細かい技術の話から、世界戦略の経営の話まで、これこそ360度違う、様々なお話を伺うことが出来たと思います。短い時間ではありましたが、本当に凝縮された密度の濃い学びの時間をいただきました。

ものづくりに興味がある方、これから日本の「ものづくり」はどうなっていくのか、興味がある、知りたいと思っていらっしゃる方に、色々な意味で勉強になるお話になったと思います。


会社データ

URL http://www.onex.jp
設 立 1951年8月
上 場 1997年2月 JASDAQ
銘柄コード 5987(Yahoo!で株価を見る
資本金 878百万円
従業員数 215人
主な業務 金属熱処理加工事業(金属熱処理加工事業、金属矯正加工事業)



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ