藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2016年12月6日放送

株式会社インソース
代表取締役 執行役員社長 舟橋 孝之さん

ITを駆使し、独自の教育コンテンツで働く人の成長に貢献

研修を軸とし、ビジネスパーソンや組織が抱える課題解決のためのサービスを展開。時代を読み、最新の研修を次々生み出す同社が徹底する、独自のノウハウ、個々が成長するヒントを聴いた。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)あらゆる研修ニーズに応える4つの特徴
2)ビジネスモデルは、「劇団四季」。自前の脚本・演出
3)研修での学びをさらに深める「研修呼び覚まシステム」
4)日々改善する社内システムが、サービスを向上させる
5)時代の変化を捉え、常に最新の研修をつくる
6)個々が考え活躍する時代に沿った、仕組みづくりを
7)拾い上げた現場の声を常時社内に情報が回る仕組み
8)様々な企業に合わせ、研修という形で戦略提案する

対談を終えて

社会人向け研修、eラーニング、システム開発・販売など、人材育成に関わる企業の課題に特化したサービスを提供する株式会社インソース。銀行員、戦略コンサルタントを経験した舟橋さんが、2002年11月に設立しました。

「そういう考え方があったのか」「そういうやり方があったのか」「なるほど、そういうことをやっていらっしゃるのか」と、「なるほど」がたくさん出てくる、目からウロコが落ちる内容でした。ひとつひとつ、とてもわかりやすくご説明くださった舟橋さん。

まさに、「これから自分のビジネスをどうやってつくっていこう」と考えている方に、たくさんのヒントがある対談であったと思います。また、「いや、自分はビジネスをつくるというよりも、企業の中でどう成長していったら良いのだろう」と考える方にとっても、また、ヒントがたくさんありました。

同社が今、どの様な研修を行っているのか、そして「その研修を通じ、もし自分の会社であったら、どの様に人材育成をしていけば良いか、どの分野を伸ばしていけば良いか」考える時にも、このインソースの研修が一助になるのではないか思います。

組織で働く人、独立して活躍する人、様々な方にとっての、学びの多いお話をいただけたと思います。ぜひ、舟橋さんのお話、聴いていただき、たくさんのヒントを見つけていただければと思います。


会社データ

URL http://www.insource.co.jp/index.html
設 立 2002年11月
上 場 2016年7月 東証マザーズ
銘柄コード 6200(Yahoo!で株価を見る
資本金 326百万円
従業員数 238名 ※2016年5月末時点
主な業務 社会人向け研修、eラーニング、システム開発・販売 等



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ