藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2017年3月7日放送

株式会社前川製作所
代表取締役社長 前川 正さん

お客様と社員で共創し進化を遂げる、ものづくり企業

世界でもトップ・シェアを誇る業務用冷凍・冷蔵機関連のメーカー。職場を共同体と位置づけ、お客様のニーズを汲んだものづくりを徹底して行う人本主義の老舗企業。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)お客様との信頼関係から、幅広い機械・技術を共創する
2)「株は持っているというより、預かっているもの」
3)創業90年、9代目の社長として企業文化の明文化へ
4)成否紙一重ならばリスクを取る、新しい製品は最前線から
5)新入社員は必ず寮生活、共同体の文化を製造に活かす
6)技術も営業も勉強し、お客様の課題に気づく感性を
7)定年なし、年齢や国境を越え、誰もが輝く共創の場所
8)文化を共有し、一人ひとりが新しいものづくり担う

対談を終えて

産業用冷凍機やガスコンプレッサー、農畜産、水産、食品、飲料関連分野における冷却システムや食肉加工ロボットなどの製造・販売を行う株式会社前川製作所。創業90年となる同社9代目社長である前川さんに、ものづくりの会社とはどうあるべきかというお話を、様々な角度から教えていただきました。

元々は氷をつくり、そこから冷凍機、お風呂などの温熱機などの分野へ進み、さらにはお客様のニーズを汲みながら、畜産や水産、食品関係の製造するための、自動化の機械を製造されてきた同社。

「何の会社か聞かれると、とっても困ってしまう」と仰るぐらい、色々な分野の仕事をされています。しかし、そんな中でも一本筋が通っているのが「ものづくり」の思想。お客様がお仕事をされる上で役に立つ、そんなものづくりを徹底されています。

一足飛びに別のところへ飛ぶということはなく、創業当初の氷、冷凍というところから、木が枝を伸ばし根を張るように、地道にゆっくり木を育てていくように、仕事をされています。ある意味、少し古く感じるような部分があるかもしれませんが、実は、それが企業の持続性や、発展・進化につながるのだということ、確信を持ってお話しいただきました。

海外へも展開されている前川製作所が、どの様に、この「ものづくり文化」を守り、育てていらっしゃるか、沢山のヒントをいただけるお話だと思います。


会社データ

URL http://www.mayekawa.co.jp/ja/
設 立 1924年5月
上 場 未上場
銘柄コード ー(Yahoo!で株価を見る
資本金 1000百万円
従業員数 4,562名 (2016年12月末現在、グループ会社を含む)
主な業務 産業用冷凍機並びに各種ガスコンプレッサーの製造販売
農畜、水産、食品、飲料関連製造プロセス冷却設備、設計施工
冷凍、冷蔵倉庫冷却設備、設計施工、熱絶縁工事設計施工
ヒートポンプ、蓄熱式空調設備、設計施工
省エネシステム等のプラントエンジニアリング



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ