藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2017年10月24日放送

株式会社ツナグ・ソリューションズ
代表取締役社長 米田 光宏さん

アルバイト・パート採用市場のインフラを目指す

アルバイト・パートの採用と退職を防ぐコンサルティングサービス。潜在的な労働力を顕在化させるための様々な仕組みや働きがいのある職場環境づくりを提案サポート。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)日本初、アルバイト・パート採用のコンサルティング
2)アルバイトが直面する「4人の人間関係」を円滑に
3)職場での小さな喜びの種を見つけるアプリを開発
4)多様性の時代に求められる「横に広がるラダー」
5)アルバイトがヒーローになれる、魅力ある職場環境へ
6)モザイクを組み合わせ、生産性を上げる取り組みを
7)国籍を問わず活躍できる場を、就職市場のインフラへ

対談を終えて

日本初のアルバイト・パート採用専門のコンサルティングからスタートした株式会社ツナグ・ソリューションズ。元々リクルートで採用の経験をしていた米田さんが、2007年2月に設立しました。

アルバイトやパートの就職のお手伝い、というイメージを漠然と持っていたのですが、アルバイトやパートの方々が、良い職場環境で長く働き続けられるようなコンサルティングサービスを柱にしていらっしゃる会社です。

「働き方改革」や「労働人口の減少」など、メディアでよく見聞きますが、では、具体的にどの様な問題が起きるか、そして、その変化する時代の中で具体的に何をしたら良いか、現実的に、細かく考えてなかったなと、米田さんとお話しし、感じました。

人口が減少し、働く人も減少する。したがって、これからシニアの方や、子育て中のお母さん方も働けるようにすれば良い、という程度で思考が止まっていた気がします。ですが、それ以上に、そうやって色々な方が働き始めるということは、職場という場所でどの様なことが起こるか、会社としてどの様なことを準備していかなければならないかということ、非常に具体的に教えていただきました。

この「労働」というものの変化は、この先いずれ起こるのだろうと、少し呑気に捉えていた私に、すぐやらなければならないんだと、大音量の目覚まし時計を鳴らしていただいたような、そんな感覚でした。

そういう意味では、世の中で言われている「働き方改革」「労働人口減少」というようなことを、より具体的に考え、備えるための良いきっかけを与えてくださったと思います。まさに、同社のお仕事は、次の世代に向け、とても重要なインフラになるだろうと痛感しました。


会社データ

URL https://www.tsunagu.co.jp/
設 立 2007年2月
上 場 2017年6月 東証マザーズ
銘柄コード 6551(Yahoo!で株価を見る
資本金 444百万円
従業員数 181名(単体/2017年4月30日現在)
主な業務 採用代行業
人事活動全般における各種コンサルティング業
人事総務業務におけるコンサルティング業
人材開発・研修業務
人材斡旋ならびに有料職業紹介事業(許可番号 13-ユ-302470)
一般労働者派遣事業(許可番号 般 13-305283)
販促支援事業



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ