藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2018年10月16日放送

総集編2
 

情報通信革命が生んだ新たな流通プラットフォーム

問屋や卸しが介在する流通業界に、情報通信技術の進歩によって、ベンチャーが新たな流通プラットフォームを作り、効率化が進んでいる。その新旧2社の取り組みを振り返る。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ
対談を終えて

藤沢久美の社長Talkは、
2018年10月、今月から、オトバンクを卒業し、山梨県のFM放送局 FM Fujiで放送することになりました。

放送時間は、土曜日の朝5時30分から30分です。

週末の朝早くからの放送ですが、インターネットのラジオサービス「ラジコ」のアプリをダウンロードいただき、「ラジコ・プレミアム会員」に登録していただけば、社長Talkだけでなく、全国各地のラジオ放送を、いつでも好きな時にオンデマンドで聞くことができますし、1年前の放送まで、聞くことができるそうです。

ラジコプレミアム会員の会費は、初月は無料で、翌月から月350円です。

さて、このオトバンク版の社長Talkは、10月からは、総集編の形で、今年12月末まで配信いたします。

総集編、第2回目は、流通業に注目します。日々私たちは、様々なものを購入していますが、それがどのような経路で私たちの手元まで届いているかを知ることはあまりありません。

実は、いろんな分野で、販売情報管理や在庫管理をするベンチャーが生まれてきています。今回は、そんな大手以外の流通の効率性を上げてくれるプラットフォーマー、新旧2社を紹介します。

株式会社プラネット、代表取締役社長 玉生 弘昌さんと株式会社ロコンド、代表取締役社長 田中 裕輔さんです。お二方は、いかにして流通プラットフォームを作られたのかをお聞きください。

総集編で、取り上げて欲しいテーマやもう一度聞きたい社長さんなどありましたら、ぜひ、FacebookやTwitterでご連絡ください。
FM Fujiの放送もぜひお聞きください。


会社データ

URL
設 立
上 場
銘柄コード
資本金
従業員数
主な業務



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ