藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2018年5月29日放送

株式会社インサイト
代表取締役 浅井 一さん

データと感性で広告の枠組みを超え、未来を変革する

北海道に根差し、ネットを中心とした広告代理事業で企業のマーケティング戦略をサポート。2代目社長の浅井さんが取り組んだ、感性とデータの両方を生かした社内変革、事業戦略とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)北海道限定1万人のモニター調査とマーケティング支援
2)データを活用し、クリエータの提案力をさらにアップ
3)北海道で確立した独自ノウハウを全国へ
4)会社でなく営業個人を売る「パーソナルブランドブック」
5)31歳で社長就任。クリエータ集団初のISOに挑戦
6)経営者として様々な世代の人と交流、アイデアを吸収
7)強みを活かし、広告の概念や業界の垣根を超える企業へ
8)お互いを認め合い個を大切にする組織で、アジアへも

対談を終えて

インターネットを中心とした広告代理事業、メディア事業、システム開発事業など、企業のマーケティング戦略のサポートを行う株式会社インサイト。現社長・浅井さんのお父様が1975年6月に設立した会社です。

北海道で2008年に上場された同社。札幌で1万人以上のモニターを集め、色々なリサーチをなさっていると事前に知り、今回お話を伺うまでは、地域のこぢんまりした会社というと大変失礼ですが、そういったイメージを持っていました。

お会いしお話を伺うと、たまたま地域限定でやっていらっしゃるだけで、社名の通り、インサイトフルで、洞察的というか未来的である同社。これから時代はどう変わっていくのかを見つめ研究され、それに対して会社としてどう変わっていくのか、果敢にチャレンジされ進化してきた会社なのだと感じました。

非常に参考になることが多く、例えば、会社案内を作らず、営業を担当する一人ひとりが「パーソナルブランドブック」という、自分案内のようなものをつくって、営業担当自身が、自分を売りに行きます。

浅井さんのお話から、これから企業はどうあるべきか、ヒントを沢山いただきました。たまたま札幌でお仕事をされているけれど、取り組んでいらっしゃることは、地域を限定しない、非常に未来を先取りしたお仕事だと思います。

今後は、アジアなど様々な地域を見ていらっしゃるという浅井さん。「札幌」というところで、私のように最初に思い込みで入るのではなく、沢山ヒントをいただける会社だと思いながら聴いていただくと、とても参考になるのではないかなと思います。


会社データ

URL https://www.ppi.jp/
設 立 1975年6月
上 場 2008年2月 札幌証券取引所アンビシャス
銘柄コード 2172(Yahoo!で株価を見る
資本金 139百万円
従業員数 46名
主な業務 住宅・不動産の広告・販促企画の制作と総合プロデュース
娯楽・情報・サービス業の広告・販促企画の制作と総合プロデュース
流通・小売業の広告・販促企画の制作と総合プロデュース
地方自治体・公共団体のイベント・広報計画の企画・制作の総合プロデュース
マーケティングリサーチサイトの運営
市場調査分析・CS調査・広告効果測定
情報紙誌の発行



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ