藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2018年7月31日放送

サインポスト株式会社
代表取締役社長 蒲原 寧さん

金融知識とITで、社会の課題解決を担う

金融機関向けのITコンサルティング。金融業界を熟知し、金融機関の先の企業の課題解決も視野に入れ、社会全体の未来を見据えた経営理念で「孫の代まで豊かな日本をつくる」注目企業。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)銀行業務とシステムの両方を理解し課題解決の一助に
2)未来を予見するための「抽象化する力」
3)銀行の影の立役者として、その先の企業の発展へ貢献
4)Amazonと競合、無人レジで小売業の課題解決
5)社会の問題を解決し「孫の代まで豊かな社会」へ
6)経営の隅々まで生きている、3つの経営理念
7)「人間も会社も世の中に生かされている」

対談を終えて

金融機関向けITコンサルティング、ソリューション開発、イノベーション開発を行うサインポスト株式会社。元々銀行に勤めていた蒲原さんが、2007年3月に設立した会社です。

会社の内容だけを拝見すると、ITのコンサルティング会社なのかと思っていましたが、お話を聴いていると、たまたまそれがメインのビジネスになっているだけで、素晴らしい経営理念を最初から持って起業されていて、その理念に基づいて様々なことを実践され、その結果が現在の事業になっているという会社です。

最近、注目を浴びているのが、無人レジの仕組みで、「目のあるAI」「見えるAI」という技術を使い、従業員がいなくてもお客様にお買い物してもらえるレジをつくられました。これはまさに、Amazonのライバルです。

また、金融機関はこれからどうなるのか、新しい技術や商品の開発はどうやっていけば良いのか、そういうヒントのお話も伺いました。何よりもすごく勉強させていただいたのは、経営をすることであるとか、未来に向けて事業をするには、一体どういう軸足を持って取り組んでいけば良いのか、そして、そういう軸足を社員全員で共有するためにはどうしたら良いのかということを、具体的に教えていただきました。

リーダーとしてこれから歩んでいく上で何を大切にしていけば良いか、どうやって組織をつくっていけば良いかをお悩みの方には、蒲原さんのお話が参考になるのではないかなと思います。


会社データ

URL https://signpost1.com/
設 立 2007年3月
上 場 2017年11月 東証マザーズ
銘柄コード 3996(Yahoo!で株価を見る
資本金 352百万円
従業員数 105名
主な業務 金融機関向けITコンサルティング・ソリューション開発・イノベーション開発



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ