藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2018年8月21日放送

株式会社グラファイトデザイン
代表取締役社長 山田 拓郎さん

ゴルフシャフトの炭素繊維技術で第二創業

プロゴルファーに愛用されるゴルフシャフト専業で上場企業となった同社が、シャフト素材の炭素繊維を使った新事業へ挑戦。前社長と新社長の二人三脚で始まる新たな戦略とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)プロゴルファーとの信頼関係が磨く技術力
2)100種類以上のカーボンを仙人技でシャフトに加工
3)日米から東南アジアへとゴルフニーズが変遷
4)熱烈ファンの年齢の上昇で、シニア向けシャフトも
5)前社長が、新事業部の責任者として新分野開拓
6)ゴルフシャフト製造の緻密さがドローンへ
7)ファミリー企業の後継者として
8)モノづくり未経験の社長だからこそ、徹することとは

対談を終えて

ゴルフクラブのシャフト・メーカーとして、多くのゴルファーの支持を得ている株式会社グラファイトデザイン代表取締役社長、山田 拓郎さんにお話を伺いました。

ゴルフをなさっている方は、みなさまご存知だと思いますが、当社は、ゴルフシャフト専業で、上場企業になられた会社です。上場まで会社を成長させてきた創業者に代わりに、その息子さんである山田さんが、グラファイト(炭素繊維)のさらなる用途開発に向けて会社の舵を切り始めています。

もちろんゴルフシャフトの製造も続けながら、その需要の拡大や供給先の拡大にも挑戦しながら、炭素繊維の新たな用途開発をおこなる新業部を立ち上げ、まさに第二創業の様相です。新たなフェーズに入り、どのような進化のイメージをお持ちなのかなど、ワクワクするお話をたくさん伺いました。

また、お父様の後を継ぐというファミリー企業ならではの悩みや苦労、そして、そうした企業で働く方々にとっても、こうした企業が一段進化するというのは、どういうことなのか、どうすればいいのか、経営者はどうあるべきかなど、様々な考えるヒントをいただくことができました。


会社データ

URL https://www.gd-inc.co.jp/
設 立 1989年8月
上 場 2001年12月 JASDAQ
銘柄コード 7847(Yahoo!で株価を見る
資本金 58百万円
従業員数 128名 (2018年5月29日現在)
主な業務 CFRP(炭素繊維強化プラスティック)
ゴルフクラブシャフトの製造・販売およびゴルフクラブの組立加工
その他 炭素繊維(カーボン繊維)を使用した各種パイプ成型品の製造



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ