藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2018年9月25日放送

ロジザード株式会社
代表取締役社長 金澤 茂則さん

クラウド型在庫管理で物流の品質を一気に向上

インターネット黎明期に、在庫管理のシステムを開発した金澤さんは、eコマースに商機を見出だし、物流の要となるシステムを提供する会社へ。さらに見つめる物流の未来とは。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ

主な内容

1)ネット黎明期に始めた在庫管理のITサービスの軌跡
2)「お客様の手元に届くまでが在庫管理の品質」という覚悟
3)ネット時代の販売・在庫管理・物流の分業体制
4)「売り切れ消滅」物流・在庫管理の省力化のための次の打ち手
5)オリパラを見据えた物流時のセキュリティ

対談を終えて

今週のゲストは、ロジザード株式会社、代表取締役社長の金澤茂則さんです。物流の中でも「貯蔵」を担う在庫管理のITサービスを提供されています。

物流といえば、流量の増加に対応する人材不足など、多くの課題に直面しているイメージがありますが、金澤さんのお話を伺うと、物流業界における同社の可能性の高さを痛感します。

特に、eコーマースなどで、個人の手元に確実に商品を届けるニーズはさらに複雑性を増しています。その中で、お客様の手元に商品が届くまでを在庫管理の品質として宣言し、きめ細かなサービスを構築された同社のシステムは、多くの販売業者や物流業者に支持されています。まさに、販売から物流に至る心臓部分を担う存在として、確固たるポジションを確立されています。

さらに拡大を続ける物流量に対応すべく、金澤さんは、新たなテクノロジーに注目しながら、次なる一手を模索しています。省力化のみならず、データ活用まで、さらには、オリパラを目前に、物流そのもののセキュリティチェックなど、幅広い分野にビジネスチャンスが広がりつつあります。厳しいニュースが多い物流の世界ですが、金澤さんのお話は、期待感が一気に高まるワクワクする物流の話です。


会社データ

URL https://www.logizard.co.jp/
設 立 2001年7月
上 場 2018年7月 東証マザーズ
銘柄コード 4391(Yahoo!で株価を見る
資本金 290百万円(2018年7月31日現在)
従業員数 個別69名,連結72名(2018年7月31日現在)
主な業務 SaaS(クラウドサービス)事業
情報システムの開発及び販売
物流業務・小売業務コンサルティング



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ