藤沢久美の社長Talk


今週の社長Talk


2018年11月6日放送

総集編5 株式会社キングジム
代表取締役社長 宮本 彰さん

ヒット商品が生まれ続ける経営

総集編5回目は、私が社長Talkを始めた理由のお話と、その理由を裏付けるような未来を作る経営とはいかなるものかをお話しくださったキングジムの宮本社長とのTalkです。



この番組の対談全編をお聴きいただくには、FeBeへの登録が必要です

登録案内へ
対談を終えて

総集編第5回目の今日は、私が社長Talkを続けている理由をお話ししたいと思います。一言で申し上げれば、最新情報の収集です。

私は、シンクタンク・ソフィアバンクの代表として、常に未来を見据えて情報発信をすることが求められます。もちろんデータを分析して、今後のトレンドをよむ事も大切ですが、データに現れる前の現実の小さな変化を知ることがより重要と考えています。

そんな思いに私が至ったのは、私自身が起業したときです。私は子供の頃から世の中は、大企業や政府といった大きな資本や権力を持ったものによって動いていると考えていました。自分のようなちっぽけな人間が何を考え、何をしようとも世の中は変わらないと思っていました。
しかし、27歳の時に友人と起業をした時、自分たちのようなちっぽけな若者が起業をしただけで、世の中が少し動くことを知りました。私が作った会社は小さな投資信託を評価する会社でしたが、そのことで、業界に様々な変化が起きたのです。
この出来事は、私の人生の歩み方を大きく変えてくれました。名もなき一人の動きでも、世の中は変わることを実感しました。
さらに、その後NHK教育テレビ「21世紀ビジネス塾」のキャスターを担当させていただき、中小企業の現場を取材に回った時に、その思いは確信へと変わりました。大企業はリスクを勘案してなかなか一歩を踏み出しませんが、小さな会社はリスクを冒して、日々、新たな技術開発、新たなサービス開発に取り組んでいます。未来は、現場で生まれている・・そんな風に思ったのです。

その後、この社長Talkをはじめました。上場間もない企業の社長様をお迎えし、なぜそのビジネスを始めたのか、一体、何を変革しているのか、そしてその社長が見つめる未来とはどんな未来なのか、をうかがうことを通じて、どんな未来がやってくるのかを考えるきっかけをいただいています。

そして、そんな社長様との対話を私一人が聞いて、私のフィルターを通してだけ発信するのは、あまりにも勿体無いと思い、社長Talkという形で、皆様に共有することにしました。

今年10月からは、FMフジとのご縁もいただき、より多くの方に聞いていただけるようになりました。FM放送という仕組み上、ラジオでは山梨県の方しか聞いていただけませんが、ラジコ・プレミアムに申し込んでいただければ、月350円で、全国どこにお住まいでも、ネットを通じて、聞いていただくことができ、今まで以上に気軽に、そして過去1年分を聞いていただけるとのことですので、ぜひご利用ください。

さて、それでは今週、ご紹介する社長は、キングジムの宮本社長です。どうしたらヒット商品が生まれるかについてお話を伺っています。宮本社長のお話は、私の著書「最高のリーダーは何もしない」でもとりあげさせていただきました。現場の力を信じる経営の在り方のヒントがたくさんあります。


会社データ

URL
設 立
上 場
銘柄コード
資本金
従業員数
主な業務



市場別アーカイブ

業種別アーカイブ

Google

WWW を検索
社長Talk を検索






利用方法 Copyright (c) KumiFujisawa, All Rights Reserved. お問い合わせ